ファンガソープEXで水虫・いんきんたむし・カンジダ症を対策・改善しよう

女性でも爪水虫にはなります

水虫や爪水虫というのは男性に多いと思われがちですし、実際に男性の方がなっている人が多いものです。でも、年々、特に爪水虫は女性がなる割合が増えてきてますので、男性特有と誤解されてる方は注意が必要です。

爪水虫の原因となる白癬菌はカビの一種で、高温多湿な場所を好みます。身近なところで言えばお風呂場のバスマットやブーツや換気の悪い靴の中などがあげられます。特に女性の場合だと、ストッキングを履いてパンプスやブーツなどで1日過ごすと、足はかなり蒸れて高温多湿な状態になります。それが女性に爪水虫が増えている原因の1つとも言われてます。

爪水虫はある日突然なる訳ではありません。爪水虫になる人は必ずといっていいほど、その爪の近辺の指に水虫が見られます。その水虫を放置することで菌糸が伸びて、爪水虫になると言われてます。

爪水虫はもちろん水虫の原因となる白癬菌は、皮膚に付着してから24時間程度で皮膚に入り込むと言われてますから、その間に綺麗に洗い流してしまえば感染するのを防ぐことができます。白癬菌は水で洗い流すことができるのが嬉しいところではありますが、付着させないというのも大切ですね。

特にご家族や身近な方で水虫や爪水虫になっている方がいる人は、十分な注意が必要になりますし、なっている人へ治療を受けることを勧めなければなりません。特に爪水虫の場合は、放っておいてもただ悪化していくだけで、自然と治ったりはしませんから適切な治療が必要となります。

女性の方だと恥ずかしさや抵抗感から病院へ行くのを躊躇される方が多いようですから、市販薬で治療するのもいいかもしれません。ただ症状や状態によっては市販薬では治せないこともありますので、思い切って病院へ行く勇気も必要といえるかもしれませんね。

コラムスペース

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る